パフォーマンスの収録ルームへの設置が最適なI/Oを装備

パフォーマンスの収録ルームへの設置が最適なI/Oを装備したDiGiGrid IOXオーディオ・インターフェイスは、放送局用コンソール・クラスのプリアンプを12チャンネル、6系統のライン出力を装備しています。4つのカスタマイズ可能なヘッドフォン出力は、スタジオでの演奏するミュージシャン、コントロール・ルームでディテイルをチェックするためのモニタリングに高音質なモニター信号を提供します。たった1本のCat 5e/Cat 6 Ethernetケーブルで、IOXをネットワーキングとプロセシングのプラットフォームSoundGridに接続すれば、リアルタイムのトラッキング、ミックスとモニタリングが可能になります。それだけではなく、ネットワーク上のSoundGrid DSPサーバーに接続すれば、文字通り何百種類ものSoundGrid対応のWavesとサードパーティーのプラグインをネイティブDAWに統合し、わずか0.8msのレイテンシーで使用することが可能になります。

概要
・マイク/ライン入力(XLR/TRSコンボ)x 12
・ライン出力(TRS)x 6
・ワードクロック入出力
・SoundGridポート(RJ45) x 2
・AC電源入力
・アナログ・レベルノブ付きヘッドフォン出力 x 4
・6x channel line outputs (TRS)
・1Uラックマウント・サイズ
・44.1、48、88.2、96、176.4*、192*kHzのサンプルレートに対応
・ワードクロック入力、AES/EBU、S/PDIF、SoundGird(SoE)、インターナル経由のクロック同期
・リセット・スイッチ
・全アナログ出力のリファレンス・レベルをジャンパーで切替え可能

入力
・マイク入力インピーダンス: 2K5 Ohms
・ファンタム電源: 48V
・ライン入力インピーダンス: 8K0 Ohms
・ゲインレンジ(マイク): -20 to +60dB in 0.5dB steps
・ゲインレンジ(ライン): -30 to +50dB in 0.5dB steps
・最大入力レベル(マイク): +26dBu
・最大入力レベル(ライン): +36dBu
・等価雑音レベル:-126dB以下(150Ωソース、ゲイン+60dB)
・高調波歪み: +/-0.5dB(20Hz~20kHz)
・クロストーク:90dB以下(40Hz~15kHz)

出力
・最大出力レベル:+22dBu
・残留出力ノイズ:+/-0.5dB(20Hz~20kHz)
・出力インピーダンス:50Ω
・クロストーク:90dB以下(40Hz~15kHz)


UD20170926

江原道 マイファンスィー モイスチャー フィット タン 3個組 こうげんどう コスメ Koh Gen Do コンシーラー

【在庫処分大特価!!】 Room Control IOX / デジグリッド DiGiGrid I/O 【お取り寄せ商品】 Systems SoundGrid for-その他

【在庫処分大特価!!】 Room Control IOX / デジグリッド DiGiGrid I/O 【お取り寄せ商品】 Systems SoundGrid for-その他