激安通販の 紀尾井 4618-102【送料無料】 今治製タオルセット 雪華文様-セット






【商品詳細】
伊勢型紙とは、着物の文様を染める型紙の事で、柿渋和紙を使って彫りおこしたものです。
江戸時代に紀州藩の保護下のもと、伊勢型紙の技術は発展しました。
江戸時代から昭和初期にかけて伊勢型紙のコレクションを所蔵している。
「紀尾井アートギャラリー」との取り組みで、日本を代表する吉祥文様をデザインした商品コレクションです。
「家紋」は武士だけが使用したが、江戸時代の庶民も紋を作り「花紋」と呼んだ。
雪華は花紋の一つ。
西欧から渡来した顕微鏡で1832年に古河藩の殿様である土井利位が雪華を研究し、出版した「雪華図版」7が江戸でベストセラーになり、暑気払いの意味を込めたゆかたや帯が大流行した。
浮世絵はこの文様の衣装を着た女性が多く描かれている。
世界的に見て雪華文様の衣装は珍しく、日本独特のもので、夏にも冬にも使われる。


60×120バスタオル1枚
34×80cmフェイスタオル2枚
34×35cmウォッシュタオル2枚
綿100%
[日本製]


【送料について】
北海道、沖縄、離島は別途送料を頂きます。